FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっちゃうルナ先生 S②

ホテルに着いた俺たち。
オーシャンビューの窓からは開放感あふれる海が輝いて見えた。

が。

俺はそんなことより、ルナのほうに意識が釘付けだった。

いやがおうでも二人っきりの南国。
もう俺は興奮して収まりきらなかった。

いや、空港を出る前から、部屋に行ったらすぐHだ!と思っていた。
窓から外を眺めるルナの後ろからギュッと抱きしめた。
「あ・・」
肩にキスをしながら肩ひもをするりと下ろすと、頬を赤らめて・・・
となると思ったらぐいっと俺の体を押してこう言った。
「ね、早く海に行こうよ!!」

いきなりHをしようと計画していた俺のプランがいきなり崩された。
くそ・・・Hしたくないのか??

なんだかもやもやした感じで着替えを済ませ、海に出た。

「すご~い!きれいね!!」
海をみてはしゃぐルナを見ていると、少しもやもやが晴れてきた。
まあ、夜にはH出来るでしょ!と思って
気を取り直してルナと遊ぶことにした。

umi.jpg


「それそれ~~!」
水を俺にかけてくる。子どものようにはしゃぐルナもまたかわいいなと思っている俺がいた。

白い砂で城を作ったり、うきわで海岸から離れてのんびり浮かんだり。
いっしょにいるだけでこんなにも楽しい時間になるんだな~
なんて、その時は思っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はい。2話目でした。
落ちはもうわかっているというか。
そんな中でも頑張ってやっていきたいと思います。
今回は水着のルナ先生が描きたかっただけで・・・

水着の似合う季節になりましたね。
最近はラッシュガードなんていうけしからんものも出てきたようで。
ビキニが台無しだろ!!
なんていうわたしもラッシュガードは腹の肉を隠すために着てますけど。

そういえば先日自分のすまほでルナ先生といっしょを見てみたんですが
いいですね!!パソコンで見るよりいい!
画像がちっちゃくてきれいに見えるし、文章も読みやすい。

これからはスマホだね!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。